3級FP解答解説2016年9月(33)

(33)
老齢厚生年金に加給年金額が加算されるためには、受給権者自身の厚生年金保険の被保険者期間の月数が原則として(  )以上なければならない。

1) 240月
2) 300月
3) 480月

[解答] 1
[解説]
加給年金の要件で、厚生年金の加入期間が240月(20年)以上必要である。

解答解説