3級FP解答解説2016年9月(36)

(36)
国内銀行で申込みをした生命保険契約の場合、( ① )による補償の対象とされ、当該契約の保険者である生命保険会社が破綻したときには、破綻時点における補償対象契約の( ② )の90%(高予定利率契約を除く)までが補償される。

1) ① 預金保険機構 ② 責任準備金等
2) ① 預金保険機構 ② 解約返戻金額
3) ① 生命保険契約者保護機構 ② 責任準備金等

[解答] 3
[解説]
国内銀行で申込みをしたとしても、生命保険契約は生命保険契約者保護機構による補償の対象となる。また、生命保険会社が破たんしたときは、責任準備金等の90%までが補償される。

解答解説