問 5
WS000179
Mさんは,Aさんに対して,生命保険の見直しについてアドバイスをした。Mさんの,Aさんに対するアドバイスに関する次の記述①~③について,適切なものには○印を,不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。
① 「生命保険の見直しの前提として,まずは,Aさんが死亡した場合の必要保障額を試算しましょう。必要保障額はお子さまの成長とともに逓減することが一般的ですので,逓減定期保険への加入を検討してみてはいかがでしょう」
② 「現在加入している生命保険の保険料支払に負担を感じているのであれば,払済終身保険に変更することも選択肢のひとつです。Aさんが現在加入している生命保険契約を払済終身保険に変更した場合,付加されている疾病入院特約や災害入院特約も継続されますので,検討してみてはいかがでしょう」
③ 「学資(こども)保険は,教育資金の準備に適した保険商品です。仮に,学資(こども)保険加入後,保険料支払に負担を感じて中途解約する場合であっても,保障内容や経過年数等を問わず,解約返戻金の額は既払込保険料総額を上回りますので,貯蓄性を兼ね備えた学資(こども)保険への加入を検討してみてはいかがでしょう」

[解答] ① ◯ ② × ③ ×
[補足]

解答解説

≪問4  問6≫

2014年1月 2級FP解答解説一覧

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit