問 6
Aさんは,長女Cさんの教育資金として,5年後に400万円を準備したいと考えている。現在の貯蓄額250万円と毎年の積立額を,それぞれ年利1.0%で複利運用することで目標金額を達成するとした場合,必要となる毎年の概算積立額を,解答用紙の手順に従い,下記の<資料>の係数を利用して求めなさい。計算過程を示し,〈答〉に円未満の端数がある場合は,切り捨てて円単位とすること。また,税金や手数料等は考慮しないものとする。
WS000180

[解答] 269,010(円)
[計算過程]
1.現在の貯蓄額を年利 1.0%で複利運用した場合の 5 年後の元利金合計額
2,500,000 円×1.0510=2,627,500 円
2.上記1の計算結果から,目標額に対して不足する額
4,000,000 円-2,627,500 円=1,372,500 円
3.必要となる毎年の概算積立額
1,372,500 円×0.1960=269,010 円

解答解説

≪問5  問7≫

2014年1月 2級FP解答解説一覧

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit