(生保顧客)2級FP 2014年1月 問10

問 10
WS000183
Aさんの平成25年分の所得税額の計算および確定申告等に関する次の記述①~③について,適切なものには○印を,不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。
① Aさんは,平成25年分の所得税について,医療費控除の適用を受けない場合であっても,確定申告をする必要がある。
② Aさんは,平成25年中に一時払変額個人年金保険の解約返戻金を受け取っているが,この解約返戻金は,一時所得として総合課税の対象となる。
③ 長男Cさんおよび長女Dさんは,ともに控除対象扶養親族に該当するため,Aさんは,長男Cさんおよび長女Dさんの双方について,扶養控除の適用を受けることができる。

[解答] ① ◯ ② ◯ ③ ×
[補足]

解答解説