(生保顧客)2級FP 2014年1月 問13

問 13
WS000186
Aさんが行った,または行う予定の贈与に関する次の記述①~③について,適切なものには○印を,不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。
① 妻Bさんに対する贈与について,贈与時点でAさん夫婦の婚姻期間が20年以上である等,贈与税の配偶者控除の適用要件を満たした場合,妻Bさんの贈与税額の計算にあたっては,基礎控除額のほかに最高で2,000万円の控除が認められる。
② 長女Dさんに対する贈与について,平成25年2月に国債の贈与を,平成25年8月に現金の贈与を受けた場合,長女Dさんは,その贈与を受けたつど,納税地の所轄税務署長に対して贈与税の申告手続をしなければならない。
③ 孫Eさんに対して予定している平成26年中の贈与について,教育資金の非課税特例の適用を受けた場合,拠出した資金のうち2,500万円までの金額に相当する部分の価額が非課税となる。

[解答] ① ◯ ② × ③ ×
[補足]

解答解説