(生保顧客)2級FP 2014年9月 問1

問1
WS000156
Mさんは,Aさん夫婦に対して,公的年金制度からの老齢給付の概要について説明した。Mさんが説明した以下の文章の空欄①~③に入る最も適切な語句を,下記の〈語句群〉のイ~リのなかから選び,その記号を解答用紙に記入しなさい。
ⅰ)「昭和36年4月から平成3年3月までの間において,一定の要件を満たす学生であった20歳以上60歳未満の期間は,国民年金の任意加入期間とされ,当該期間のうち,国民年金に任意加入していなかった期間は,( ① )期間として老齢基礎年金の受給資格
期間に算入されます」
ⅱ)「厚生年金保険の被保険者期間がある妻Bさんは,老齢基礎年金の受給資格期間を満たすことにより,原則として( ② )から老齢厚生年金を受給することができます」
ⅲ)「老齢基礎年金の支給開始を70歳0カ月とした場合,老齢基礎年金の繰下げによる増額率は( ③ )となります」

〈語句群〉
イ.保険料納付済 ロ.保険料免除 ハ.合算対象
ニ.63歳 ホ.64歳 へ.65歳 ト.30% チ.42% リ.88%

[解答] ① ハ ② ヘ ③ チ
[補足]

解答解説