(生保顧客)2級FP 2014年9月 問2

問 2
WS000156
Aさん夫婦が原則として65歳から受給することができる,以下の①,②の老齢基礎年金の年金額を,下記の<資料>を基に,計算過程を示して求めなさい。〈答〉は円単位とし,端数処理は以下のとおりとすること。なお,Aさん夫婦は,60歳まで国民年金の保険料を納付するものとする。
・〔計算過程〕は,円未満を四捨五入
・〈答〉の年金額は,50円未満は切り捨て,50円以上100円未満は100円に切り上げ
① Aさんが,原則として65歳から受給することができる老齢基礎年金の年金額はいくらか。
② 妻Bさんが,原則として65歳から受給することができる老齢基礎年金の年金額はいくらか。
WS000157

[解答] ① 621,500(円) ② 759,900(円)
[計算過程]
WS000158

解答解説