(生保顧客)2級FP 2015年1月 問3

問 3
Mさんは,仮にAさんが60歳で退職した場合の雇用保険や社会保険などからの給付等について説明した。Mさんの,Aさんに対する説明に関する次の記述①~③について,適切なものには○印を,不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。
① 「 退職後,Aさんは,公共職業安定所で求職の申込み等の所定の手続をすることにより,雇用保険から最大で60日分の基本手当を受け取ることができます」

② 「Aさんが老齢厚生年金の繰上げ支給を請求する場合は,その請求と同時に老齢基礎年金の繰上げ支給の請求を行わなければなりません」

③ 「退職後,Aさんは,全国健康保険協会管掌健康保険に任意継続被保険者として加入することができます。任意継続被保険者として全国健康保険協会管掌健康保険に加入することができる期間は,最長で3年間となります」

[解答] ① × ② ◯ ③ ×
[補足]

解答解説

≪問2  問4≫

2015年1月 2級FP解答解説一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です