(生保顧客)2級FP 2015年1月 問5

問 5
WS000146
Mさんは,Aさんに対して,公的医療保険の概要について説明した。Mさんの,Aさんに対する説明に関する以下の文章の空欄①~④に入る最も適切な語句を,下記の〈語句群〉のイ~ルのなかから選び,その記号を解答用紙に記入しなさい。
ⅰ)「仮に,Aさんが( ① )に医療機関で受けた療養(食事療養および生活療養を除く)に係る一部負担金等の額が自己負担限度額(高額療養費算定基準額)を超えた場合,その超えた額は高額療養費として支給されます。なお,( ② )未満の者が,事前に保険者から健康保険限度額適用認定証の交付を受け,医療機関の窓口に当該認定証と被保険者証を提示すると,窓口での支払額は自己負担限度額までとなります」
ⅱ)「仮に,Aさんが病気による療養のため,会社から給料の支払を受けずに3カ月間連続して休職することとなった場合,休業( ③ )目から傷病手当金を受け取ることができます。傷病手当金の額は,1日につき標準報酬日額の( ④ )に相当する額です」
WS000147

[解答] ① イ ② ハ ③ ヘ ④ ル
[補足]

解答解説

≪問4  問6≫

2015年1月 2級FP解答解説一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です