(生保顧客)2級FP 2015年1月 問10

問 10
WS000150
所得税における配偶者控除および配偶者特別控除の適用要件等に関する以下の文章の空欄①~③に入る最も適切な語句を,下記の〈語句群〉のイ~ルのなかから選び,その記号を解答用紙に記入しなさい。
ⅰ)配偶者控除
原則として,納税者にその年の( ① )現在で控除対象配偶者がいる場合,配偶者控除の適用を受けることができる。控除対象配偶者とは,納税者と生計を一にする配偶者(青色事業専従者として給与の支払を受けている者等を除く)のうち,合計所得金額が( ② )以下である者をいう。
ⅱ)配偶者特別控除
納税者と生計を一にする配偶者(青色事業専従者として給与の支払を受けている者等を除く)の合計所得金額が76万円未満で,控除対象配偶者に該当しない場合,配偶者特別控除の適用を受けることができる。ただし,所得税法上,納税者の合計所得金額が( ③ )を超える場合は,配偶者の合計所得金額にかかわらず,配偶者特別控除の適用を受けることができないとされている。
WS000151

[解答] ① ハ ② ニ ③ リ
[補足]

解答解説

≪問9  問11≫

2015年1月 2級FP解答解説一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です