問 2
WS000079
Mさんは,Aさんに対して,公的年金制度全般についてアドバイスをした。Mさんの,Aさんに対するアドバイスに関する次の記述①~③について,適切なものには○印を,不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。

① 「仮に,現時点(平成27年5月24日)でAさんが亡くなった場合,妻Bさんは,所定の手続により遺族厚生年金を受給することができますが,その遺族厚生年金には中高齢寡婦加算額が加算されます」
② 「Aさんが,原則として65歳から受給することができる老齢基礎年金および老齢厚生年金は,雑所得として所得税の課税対象となります」
③ 「公的年金制度からの年金給付は,原則として,毎年2月,4月,6月,8月,10月,12月の6期に,それぞれの前月までの分が支払われます」

  1. [解答解説] ×

  2. [解答解説] ◯

  3. [解答解説] ◯

[解答] ① × ② ◯ ③ ◯
[補足]

解答解説

≪問1  問3≫

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit