(生保顧客)2級FP 2015年5月 問14

問 14
WS000089
Aさんが平成27年中に行う予定の贈与に関する次の記述①~③について,適切なものには○印を,不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。

  1. ① 二男Dさんが贈与により取得する現金について,相続時精算課税の適用を受けた場合,翌年(平成28年分)以後のAさんからの贈与については,暦年課税に変更することができない。

    [解答解説] ○

  2. ② 孫Eさんが贈与により取得する現金について,教育資金の非課税特例の適用を受けた場合,2,500万円を限度として贈与税が非課税とされる。

    [解答解説] ×

  3. ③ 教育資金の非課税特例の適用を受ける場合の要件のひとつとして,受贈者の年齢は,贈与があった日において20歳未満でなければならない。

    [解答解説] ×

[解答] ① ◯ ② × ③ ×
[補足]

解答解説