問 5
WS000070
次に、Mさんは、Aさんに対して、Aさんが提案を受けている生命保険の内容について説明した。Mさんが説明した次の記述①~③について、適切なものには○印を、不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。

① 「Aさんが40歳(保険支払対象期間である65歳まで25年0カ月)で死亡した場合、妻Bさんが収入保障特約から受け取る年金受取総額は3,000万円となり、Aさんが63歳(保険支払対象期間まで2年0カ月)で死亡した場合の年金受取総額は600万円となります」

② 「総合医療特約において、疾病・災害入院給付金、手術給付金等の保障はカバーされています。そのほか、がん保障に特化したもの、退院後の通院保障など、Aさんのニーズにあわせて医療保障を充実させることを検討してください」

③ 「陽子線治療や重粒子線治療などの先進医療の技術に係る費用は200万~300万円を超える場合があります。なお、先進医療特約の支払対象となる先進医療は、入院を伴う治療に限られ、外来での治療は対象外となるため注意が必要です」

  1. [解答解説] ◯

  2. [解答解説] ◯

  3. [解答解説] ×

[解答] ① ◯ ② ◯ ③ ×
[補足]

解答解説

≪問4  問6≫

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit