(生保顧客)2級FP 2015年9月 問7

問 7
WS000072
仮に、Aさんが役員在任期間(勤続年数)33年3カ月でX社を退任し、X社が役員退職金として5,000万円を支給した場合、Aさんが受け取る役員退職金に係る退職所得の金額を、解答用紙の手順に従い、計算過程を示して求めなさい。〈答〉は万円単位とすること。なお、Aさんは、これ以外に退職手当等の収入はなく、障害者になったことが退職の直接の原因ではないものとする。

[解答] 1,610(万円)
[計算過程]
1.退職所得控除額
800 万円+70 万円×(34 年-20 年)=1,780 万円
2.退職所得の金額
(5,000 万円-1,780 万円)× 1/2 =1,610 万円

解答解説