(生保顧客)2級FP 2015年9月 問15

問 15
WS000078
「直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税」(以下、「本特例」という)に関する次の記述①~③について、適切なものには○印を、不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。

① 「本特例の適用を受けるためには、長女Dさんの贈与を受けた年分の合計所得金額が1,000万円以下であること、取得する家屋の床面積が50㎡以上330㎡以下であること等、所定の要件を満たす必要があります」

② 「本特例の適用を受けるためには、受贈者は住宅取得等資金の贈与を受けた年の1月1日において20歳以上であることが必要となりますが、贈与者に年齢要件はありません」

③ 「本特例は、暦年課税の基礎控除または相続時精算課税の特別控除と併用して適用を受けることができます」

  1. [解答解説] ×

  2. [解答解説] ◯

  3. [解答解説] ◯

[解答] ① × ③ ◯ ③ ◯
[補足]

解答解説