(生保顧客)2級FP 2016年9月 問9

問 9

X社が現在加入している生命保険を現時点で解約した場合のX社の経理処理(仕訳)について、下記の<条件>を基に、空欄①~④に入る最も適切な語句または数値を、下記の〈語句群〉のイ~ヌのなかから選び、その記号を解答用紙に記入しなさい。

<条件>
・X社が解約時までに支払った保険料の総額は2,800万円である。
・解約返戻金の額は2,200万円である。
・配当等、上記以外の条件は考慮しないものとする。

201000012

〈語句群〉
イ.200 ロ.600 ハ.800 ニ.1,100 ホ.1,400 ヘ.1,700 ト.2,200 チ.2,800 リ.雑損失 ヌ.雑収入

[解答] ① ト  ② ホ ③ ヌ ④ ハ
[解説]
解約をすると、解約返戻金額が現金として増えるので、借方に2,200万円計上する。長期平準保険は、保険料の半分を前払保険料として借方に資産計上しているので、それを相殺するために、貸方に前払保険料を計上する。半分なので1,400万円となる。雑収入と雑損失は差額で判断する。そもそも借方なら雑損失、貸方なら雑収入なので、③は雑収入で、800万円となる。
経理処理は経験や知識がないと難しいが、資産(貸借対照表)・費用(損益計算書)は借方(左)、負債(貸借対照表)・収入(損益計算書)は貸方(右)にくることをおさえておくこと。このことを念頭に置いて考えられるように練習する。

解答解説