(資産設計)2級FP 2017年1月 問26

問26
林田さんは、早期退職時に受け取った退職一時金1,500万円を老後の生活資金として将来使用する予定である。これを10年間、年利1.0%で複利運用した場合、10年後の合計額はいくらになるか。

[解答] 16,575,000(円)
[解説]
一定の金額を複利運用した場合の将来の受取金額は、終価係数を使う。
1,500万円×1.105=1,657,5万円

解答解説