(資産設計)2級FP 2014年5月 問3

問 3
下記<資料>に関してFPの高倉さんが顧客に説明した次の(ア)~(エ)の記述について、正しいものには○、誤っているものには×を解答欄に記入しなさい。

<資料>
HA株式会社 HB株式会社
株価(円) 800 10,000
1株当たりの年間配当金(円) 8 50
1株当たり純資産(円) 500 8,000
1株当たり利益(円) 80 500
単元(株) 1,000 100
(ア)「HA社、HB社の株式をそれぞれ1単元ずつ保有していた場合、受け取る配当金はHA社からの方が多くなります。」
(イ)「HA社のPER(株価収益率)は10.0倍です。」
(ウ)「HA社とHB社の株価の割安性をPBR(株価純資産倍率)で比較した場合、HB社の方が割安といえます。」
(エ)「HA社とHB社の株式をそれぞれ1単元で比較した場合、HA社の方が売買代金が高くなります。」

[解答] (ア)○ (イ)○ (ウ)○ (エ)×
[補足]

解答解説