(資産設計)2級FP 2014年9月 問18

問 18

下記<資料>は、増田幸一さんが作成した自筆証書遺言である。自筆証書遺言に関する次の(ア)~(エ)の記述について、正しいものには○、誤っているものには×を解答欄に記入しなさい。
WS000228
(ア)自筆証書遺言は、作成年月日を「平成26年1月吉日」と記載すると無効となる。
(イ)自筆証書遺言は、相続人の遺留分を侵害する内容であっても有効である。
(ウ)自筆証書遺言に押印する場合は、遺言者本人の実印でなければならず、認印による場合は無効となる。
(エ)自筆証書遺言は、署名・押印があれば、全文パソコンで作成したものでも有効である。

[解答] (ア)○ (イ)○ (ウ)× (エ)×
[補足]

解答解説