(資産設計)2級FP 2014年9月 問37

問 37
博之さんは、JM社を60歳で定年退職した後、継続して嘱託社員として65歳まで働き、63歳からは報酬比例部分相当の老齢厚生年金を受給する予定である。博之さんの平成33年中(64歳到達年)の収入等が下記のとおりである場合、博之さんの平成33年分の所得税における総所得金額として、正しいものはどれか。なお、計算に当たっては、下記の速算表をそれぞれ使用すること。

WS000245
1. 186万円
2. 192万円
3. 194万円
4. 200万円

[解答] 4
[補足]

解答解説