問 8
下記<資料>は平成22年に住宅ローン契約を締結している榎田さんが所有する土地の登記事項証明書の一部である。この登記事項証明書に関する次の(ア)~(エ)の記述について、正しいものには○、誤っているものには×を解答欄に記入しなさい。
WS000097

  1. (ア)株式会社RM銀行からの住宅ローンの借入れに係る抵当権の登記が記載されている欄(A)は、権利部の甲区である。

    [解答解説] ×

  2. (イ)登記事項証明書は、誰でも登記所などにおいて手数料を納付すれば交付の請求をすることができる。

    [解答解説] ○

  3. (ウ)この土地には株式会社RM銀行の抵当権が設定されているため、別途、他の金融機関が抵当権を設定することはできない。

    [解答解説] ×

  4. (エ)榎田さんが株式会社RM銀行への債務を完済しても、当該抵当権の登記が自動的に抹消されるわけではない。

    [解答解説] ○

[解答] ① × ② ◯ ③ × ④ ◯
[補足]

解答解説




≪問7  問9≫

2015年1月 2級FP解答解説一覧

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit