(資産設計)2級FP 2015年9月 問1

問1 税理士資格を有していないファイナンシャル・プランナー(以下「FP」という)が、次の(ア)~(エ)の行為を行う場合、FPとして適切なものには○、不適切なものには×を解答欄に記入しなさい。

(ア)無償で、顧客からの依頼により確定申告書を作成すること。
(イ)セミナーの講師として、一般的な税法の解説をすること。
(ウ)無料相談会において、仮定の事例に基づく税額の計算方法を説明すること。
(エ)顧客からの相続対策の相談に際して税額を試算し、具体的な節税額を示した不動産活用による相続税対策の提案を行うこと。

[解答](ア) ✕ (イ) ◯ (ウ) ◯ (エ) ✕
[解説]
(ア) 有償無償に関わらず、確定申告を作成することはできない。
(イ) 一般的な税法の解説なら問題ない。
(ウ) 仮定であれば、税額の計算方法を説明しても問題ない。
(エ) 税額の計算や、具体的な節税額の提示はすることはできない。

解答解説