問2
「金融商品の販売等に関する法律(金融商品販売法)」に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

金融商品販売業者が重要事項の説明義務を怠り、その結果顧客に損害が生じた場合に、金融商 品販売業者が賠償する金額は( ア )と推定するとされている。金融商品販売法における保護の対象は、( イ )である。

1 (ア)元本欠損額および推定利益額 (イ)個人
2 (ア)元本欠損額および推定利益額 (イ)個人および事業者(金融商品販売業者等または金融商品取引法に定める特定投資家を除く)
3 (ア)元本欠損額         (イ)個人
4 (ア)元本欠損額         (イ)個人および事業者(金融商品販売業者等または金融商品取引法に定める特定投資家を除く)

[解答] 4
[解説]
賠償金額は元本欠損額であり、対象は個人(および金融商品販売業者等または金融商品取引法に定める特定投資家を除く事業者)とされる。

解答解説

問1  問3

2015年9月 2級FP解答解説一覧

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit