(資産設計)2級FP 2015年9月 問3

問3
 下記<資料>について、この企業の株価が3,740円である場合の次の記述の空欄(ア)、(イ)に あてはまる数値の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、解答に当たっては、小数点以下第3 位を四捨五入すること。

WS000087

  • 平成26年12月期末の株主資本を用いたPBR(株価純資産倍率)は( ア )倍である。
  • 平成27年12月期の連結業績予想におけるPER(株価収益率)は( イ )倍である。
  1. (ア)1.26 (イ)15.71
  2. (ア)1.37 (イ)15.71
  3. (ア)1.26 (イ)16.33
  4. (ア)1.37 (イ)16.33

[解答] 2
[解説]
(ア)PBR=株価÷1株当たり純資産(株主資本)で、<資料>から1株当たり株主資本が2,727.69円とわかるので、3,740÷2,727=1.37(倍)
(イ)PER=株価÷1株当たり利益、<資料>から1株当たり利益が238.13円だとわかるので、3,740÷238=15.71(倍)

解答解説