(資産設計)2級FP 2015年9月 問36

問36
WS000112
WS000113
正明さんの勤務する会社では、満55歳になった時点で退職すると、割増退職金(一時金)が支給さ れる早期退職優遇制度があり、正明さんはこの制度を利用して早期退職するかどうか検討している。下 記<資料>に基づき、仮に正明さんが満55歳になる平成27年12月に退職した場合、支給される退 職一時金から源泉徴収される所得税の税額として、正しいものはどれか。なお、正明さんは、これまで に役員であったことはなく、「退職所得の受給に関する申告書」については適正に提出するものとする。

WS000116

  1. 932,500円
  2. 1,008,500円
  3. 2,952,000円
  4. 3,183,000円

[解答] 1
[解説]
勤続年数20年超なので、控除額は「800万円+70万円✕(勤続年数-20年)」で求める。また、勤続年数で1年未満は切り上げる。
800万円+70万円✕(32年-20年)=1640万円・・・控除額
(3000万円-1640万円)✕1/2=680万円・・・退職所得
6,800,000✕20%-427,500=932,500円・・・所得税

解答解説