問 5
下記<資料>に基づく外貨預金に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、為替差益および為替差損に対する税金は考慮しないものとする。また、利息に対しては、各通貨建てにおける利息額の20%(復興特別所得税は考慮しない)相当額が、所得税および住民税として源泉徴収されるものとする。
WS000199

  1. (ア)137万円 (イ)米ドル

    [解答解説] ×

  2. (ア)137万円 (イ)トルコリラ

    [解答解説] ×

  3. (ア)140万円 (イ)米ドル

    [解答解説] ○

  4. (ア)140万円 (イ)トルコリラ

    [解答解説] ×

[解答] 3
[解説]
(ア)預入時は、「金融機関が外貨を顧客に売る(Sell)」ので、TTSを使う。1ユーロ=140円なので、10,000×140=140万円となる。
(イ)
1 まず、TTSから100万円の範囲内となる外貨建ての金額を求める。米ドルは、1,000,000÷125=8000ドル、トルコリラは、1,000,000÷50=20,000トルコリラとなる。
2 次に、外貨ベースの元利合計額を求める。米ドルは、8000×0.003×0.8+8000=8192米ドル、トルコリラは、20,000×0.05×0.8+20,000=20,800トルコリラとなる。
3 最後に、円転する。その際には、満期時のTTBを使用する。米ドルは、8192×126=1,032,192円、トルコリラは、20,800×48=998,400円
よって、米ドルの方が金額が多くなる。

解答解説

≪問4  問6≫

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit