問 8
下記<資料>は、井上さんが購入を検討している中古マンションのインターネット上の広告(抜粋)である。この広告の内容等に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。
WS000204

  1. この広告の物件の専有面積は壁芯面積で記載されているが、これは、登記簿上の面積より小さい。

    [解答解説] ×
    img5-1024x512
    マンションの登記簿は、内法面積で記載されているが、広告は壁芯面積で記載されている。住宅関連の特例で床面積が50㎡以上という要件がある場合、広告の壁芯面積で判断すると、特例が受けられなくなることもある。

  2. この物件の現在の区分所有者が管理費を滞納していても、この物件を新たに購入した井上さんに、管理費の滞納分の支払い義務が生じることはない。

    [解答解説] ×

    区分所有法第8条に、区分所有権を売買や贈与等で譲り受けたもの(特定承継人)に対して、支払いを請求することができると定められている。

  3. 広告に記載された専有面積は、バルコニー面積を含まない。

    [解答解説] ○

    広告ではバルコニー面積は別途記載されていることが多いが、バルコニーは共用部分として扱われているためである。隣人との境に隔て版があり、常時はプライバシー保護の役割を果たすが、蹴って破れるようになっており、災害時には「同じ階の住人が誰でも使用できる」避難経路にもなっている。

  4. 井上さんがこの物件を購入した場合、管理組合の構成員となるかどうか任意に選択することができる。

    [解答解説] ×

    管理組合の構成員は任意で選択することはできず、当然に構成員となる。

[解答] 3
[補足]

解答解説

≪問7  問9≫

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit