(資産設計)2級FP 2016年1月 問11

問 11
浅田正臣さん(55歳)が保険契約者(保険料負担者)および被保険者として加入している生命保険(下記<資料>参照)の保障内容に関する次の記述の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる数値を解答欄に記入しなさい。なお、保険契約は有効に継続し、かつ、特約は自動更新されているものとし、正臣さんはこれまでに<資料>の保険から、保険金・給付金を一度も受け取っていないものとする。また、各々の記述はそれぞれ独立した問題であり、相互に影響を与えないものとする。
WS000206
WS000207

[解答](ア)47(万円) (イ)412(万円) (ウ)2,050(万円)
[解説]
(ア)
<保険証券1>
疾病入院特約 (32-4)×5,000=140,000円
成人病(生活習慣病)入院特約 (32-4)×5,000=140,000円
<保険証券2>
疾病入院給付金 5,000×32=160,000円
通院給付金 3,000×10=30,000円
(イ)
<保険証券1>
三大疾病保障定期保険特約保険金額 300万円
疾病入院特約 (24-4)×5,000=100,000円
手術給付金 5,000×40=200,000円
成人病(生活習慣病)入院特約 (24-4)×5,000=100,000円
<保険証券2>
疾病入院給付金 5,000×24=120,000円
手術給付金 10万円
ガン診断給付金 50万円
(ウ)
<保険証券1>
終身保険 200万円
定期補円特約保険金額 1,000万円
三大疾病保障定期保険特約保険金額 300万円
傷害特約保険金額 500万円
※三大疾病保障定期保険特約保険金額は、三大疾病になると死亡保障金額と同額の金額が受け取れ、また、死亡原因にかかわらず死亡した場合には死亡保険金額が受け取れる特約である。三大疾病のみ保障される保険ではないことに注意。よく出題される。
<保険証券2>
死亡保険金 50万円

解答解説