(資産設計)2級FP 2016年1月 問12

問 12
中井文夫さんが加入している生命保険(下記<資料>参照)に関する次の(ア)~(エ)の記述について、正しいものには○、誤っているものには×を解答欄に記入しなさい。
WS000208

  1. (ア)文夫さんが死亡した場合、支払われる死亡保険金は相続税の課税対象となる。

    [解答解説] ◯
    適切。みなし相続財産として相続税の課税対象となる。

  2. (イ)文夫さんが死亡し、洋子さんが収入保障特約保険金を一括で受け取った場合、保険金は一時所得として所得税および住民税の課税対象となる。

    [解答解説] ×
    保険料負担者が夫で、受取人が妻なので、夫の死亡による収入保障保険金額は相続税の課税対象となる。なお、年金形式で受け取る場合は、所得税・住民税の課税対象となる。

  3. (ウ)文夫さんが病気で入院した場合、支払われる入院給付金は非課税である。

    [解答解説] ◯
    適切。入院や障害に対する給付金や保険金は非課税である。

  4. (エ)文夫さんがこの保険を解約した場合、支払われる解約返戻金は雑所得として所得税および住民税の課税対象となる。

    [解答解説] ×
    解約返戻金は一時所得として所得税・住民税の課税対象となる。

[解答](ア)◯ (イ)× (ウ)◯ (エ)×
[補足]

解答解説