問 16
会社員の浜松和男さんが、平成27年以降に支払った医療費が下記<資料>のとおりである場合、浜松さんの平成27年分の所得税の確定申告における医療費控除の金額として、正しいものはどれか。なお、浜松さんの平成27年中の所得は給与所得780万円のみである。また、浜松さんは妻および長女と生計を一にしている。

WS000211

  1. 0円

    [解答解説] ×

  2. 3,500円

    [解答解説] ◯

  3. 43,500円

    [解答解説] ×

  4. 53,500円

    [解答解説] ×

[解答] 2
[解説]
<医療費控除>
・医療費控除の対象は、納税者本人と同一生計の親族が支払った医療費であり、親族には所得制限がない。
・実際に支払った年が対象(治療を受けた年ではない)
・控除額=(医療費の支出額(3割等)-保険金等の補てん額)-10万円
 ※総所得金額200万円未満 ⇒ 総所得金額×5%
<解説>
・所得780万円なので、上記の式に当てはめる。
・長女が受けたC病院での医療費は、翌年の医療費控除の対象となるため、今年は対象外。
・(80,000-40,000+60,000+3,500)-100,000=3,500円

解答解説

≪問15  問17≫

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit