問 7

下記<資料>は、中古マンションについての新聞の折込み広告(抜粋)である。この広告の内容等に関する次の(ア)~(エ)の記述について、正しいものには○、誤っているものには×を解答欄に記入しなさい。
WS000346

  1. ○○線△△駅からこの物件までの道路距離は、560m超640m以下である。

    [解答解説] ○
    徒歩1分は80mなので、徒歩8分は、560~640mとなる。

  2. この物件のように、建築物の敷地が2つの用途地域にまたがる場合、制限のより厳しい用途地域の規制が適用される。
    用途地域の「またがり」は、過半を占める用途地域の規制が適用される。

    [解答解説] ×

  3. この物件の専有面積(72.56㎡)には、バルコニー面積が含まれている。
    マンションのバルコニーは避難経路としての利用を想定しており、共用部分扱いである。よって、含まれない。

    [解答解説] ×

  4. この物件の専有面積は壁芯面積で記載されているが、これは登記簿上の面積より小さい。
    壁の中心線をたどる壁芯面積の他に、壁の内側(部屋側)をたどる内法面積があり、内法面積の方が小さく、登記簿は内法面積を使用している。

    [解答解説] ×

[解答] (ア)○ (イ)× (ウ)× (エ)×
[補足]

解答解説




≪問6  問8≫

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit