(資産設計)2級FP 2016年5月 問8

問 8

建築基準法に従い、下記<資料>の甲土地に建物を建てる場合の建築面積の最高限度として、正しいものはどれか。なお、<資料>に記載のない条件については一切考慮しないこととする。
WS000347

  1. 73.6㎡

    [解答解説] ×

  2. 105.6㎡

    [解答解説] ×

  3. 110.4㎡

    [解答解説] ○

  4. 115.2㎡

    [解答解説] ×

[解答] 3
[解説]
セットバックによr、甲土地側で0.5m建築できない。よって、地積は16m×11.5m=184m
建築面積の最高限度なので、建ぺい率を使用する。<資料>に記載のない条件は考慮しないので、緩和措置に該当しない。
184m×6/10=110.4㎡

解答解説