(資産設計)2級FP 2016年5月 問40

問 40

正夫さんは、62歳に達した月に老齢基礎年金の支給の繰上げを請求しようと考えている。老齢基礎年金の支給の繰上げに関するFPの宮本さんの次の説明の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる数値の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、正夫さんは大学卒業後の23歳から現在の事業に従事し国民年金の第1号被保険者として保険料を継続して納付しており、今後も60歳になるまで納付を続けるものとする(保険料納付済月数は444月となる)。また、正夫さんには、このほかに公的年金加入期間はなく、国民年金保険料の免除期間もないものとする。
WS000375

  1. (ア)480 (イ)444 (ウ)82.0

    [解答解説] ×

  2. (ア)444 (イ)480 (ウ)82.0

    [解答解説] ○

  3. (ア)480 (イ)444 (ウ)76.0

    [解答解説] ×

  4. (ア)444 (イ)480 (ウ)76.0

    [解答解説] ×

[解答] 2
[解答]
正夫さんは、480月中444月保険料を納付しているので、満額に444/480をかける。
また、62歳到達月に繰上げ支給の請求をするので、18.0%の減額率、つまり、本来もらえるはずの年金額の82%を受け取ることになる。

解答解説