問 7
下記<資料>は、高倉さんが購入を検討しているマンションの登記事項証明書の一部である。この<資料>に関する次の(ア)~(エ)の記述について、正しいものには○、誤っているものには×を解答欄に記入しなさい。

201000065

  1. (ア)表題部に記載されている205号室の専有部分の床面積は、壁の中心(壁芯)から測った面積である。

    [解答解説] ×
    登記簿の床面積は、内法面積で、壁の内側を囲った面積である。

  2. (イ)登記記録上、このマンションの205号室の現在の所有者は、株式会社にじいろ不動産であることが分かる。

    [解答解説] ×
    株式会社にじいろ不動産は、表題部に記載されている。所有者は権利部の記載を確認し、西山博だとわかる。

  3. (ウ)高倉さんが金融機関からの借入れによりこのマンションの205号室を購入して抵当権を設定した場合、抵当権設定に関する登記事項は「権利部(甲区)」に記載される。

    [解答解説] ×
    抵当権の設定は、乙区に記載される。

  4. (エ)登記事項証明書は、誰でも法務局において手数料を納付すれば交付の請求をすることができる。

    [解答解説] ◯
    登記簿事項証明書は、不動産の所有者でなくても、誰でも請求可能である。

[解答] (ア)× (イ)× (ウ)× (エ)〇

[解説]

解答解説

問6  問8≫

2016年9月 2級FP解答解説一覧

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit