(資産設計)2級FP 2016年9月 問18

問 18
下表の(ア)~(ウ)の3人の会社員について、平成28年分の所得税において確定申告を行う必要がある人については○、確定申告を行う必要がない人については×を解答欄に記入しなさい。なお、解答に当たっては下表に基づくこととし、所得税額が最も少なくなるように手続きや申告を行うものとし、年末調整で受けられるものはすべて受けるものとする。また、下表に記載のない条件については考慮しないこと。

[解答] (ア)○ (イ)○ (ウ)×
[解説]
(ア)「医療費控除を受ける」とある。医療費控除は確定申告が必要である。
(イ) 給与収入が2,000万円を超える場合
(ウ)住宅借入金等特別控除は昨年度、平成27年度に確定申告をしている。初年度のみ確定申告が必要なので、今年度、平成28年は確定申告は不要である。

解答解説