(資産設計)2級FP 2017年1月 問30

改正対応|確認済み(2019.1)|

問30
鉄平さんは、財形貯蓄制度を使って老後の資金の準備ができると聞き、FPの川岸さんに制度の概要について質問をした。財形貯蓄制度に関する下表の空欄(ア)、(イ)にあてはまる数値の組み合わせとして、正しいものはどれか。

  1. (ア)550 (イ)65

    [解答解説] ×

  2. (ア)550 (イ)60

    [解答解説] 〇

  3. (ア)385 (イ)65

    [解答解説] ×

  4. (ア)385 (イ)60

    [解答解説] ×

[解答] 2
[解説]
財形貯蓄は、給与からの天引きで行う貯蓄制度で、一般財形貯蓄、財形年金貯蓄、財形住宅貯蓄の3つある。財形貯蓄の金額や年齢などの数値は頻出で狙われやすいので、確認しておこう。

解答解説


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
Loading...