2級FP 2015年1月 第18問

第三分野の保険の一般的な商品性に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

1医療保険の手術給付金は、病気や不慮の事故による傷害等を原因とする所定の手術が対象となり、治療を目的としない美容整形手術や正常分娩に伴う手術は対象とならない
2特定(三大)疾病保障定期保険は、被保険者がガンに罹患して特定疾病保険金が支払われ、その治療から1年経過後にガンが再発した場合には、特定疾病保険金が再度支払われる。
3介護保険は、公的介護保険の要介護認定に連動した保険商品であり、被保険者が公的介護保険の介護サービスを利用した場合の自己負担額を限度に介護年金が支払われる。
4ガン保険の入院給付金には、一般に、1回の入院で受け取ることができる支払限度日数や保険期間を通じて受け取ることができる支払限度日数が定められている。

解答 1

1適切
2×一度受け取ると契約は消滅する
3×金額は連動しない
4×支払日数に限度なし

<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...