2級FP 2015年1月 第31問

所得税に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1勤務する会社からの給与の受給に係る給与所得は、総合課税の対象となる。
2定年退職に伴う退職金の受給に係る退職所得は、分離課税の対象となる。
3事業用車両の売却に係る譲渡所得は、分離課税の対象となる。
4老齢基礎年金の受給に係る雑所得は、総合課税の対象となる。

解答 3

1適切
2適切
3×総合課税の対象
4適切

 


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...