2級FP 2015年1月 第57問

次のうち、相続税の課税対象とならないものはどれか。

1被相続人が生前に購入した不動産で、相続開始時までに被相続人への所有権の移転登記がされていないもの
2相続の放棄をした者が、契約者(=保険料負担者)および被保険者を被相続人とする生命保険契約に基づいて受け取った死亡保険金
3被相続人に対する給与のうち、相続開始時において支給期の到来していないもので、被相続人の死亡後3年以内に支給が確定したもの
4相続または遺贈により財産(みなし相続財産を含む)を取得しなかった者が、相続開始前3年以内に当該相続の被相続人から暦年課税による贈与により取得した財産

解答 4

1適切。
2適切。
3適切。
4×相続・遺贈で取得していなければ対象外

<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...