2級FP過去問解説(学科)2016年5月【問題40】消費税の課税取引

問題40

消費税の課税事業者が行う次の取引のうち、消費税の課税取引となるものはどれか。

  1. 貸付期間が1ヵ月以上の土地の貸付け(駐車場等の施設の利用に伴う貸付けを除く)
  2. 国債の譲渡
  3. 自己の生活の用に供していた車両の譲渡
  4.  

[正解]  (適切)

  1. 貸付期間が1ヵ月以上の土地の貸付け(駐車場等の施設の利用に伴う貸付けを除く)
  2. [解説]
    土地の貸付(1ヵ月以上)は課税取引ではない。

  3. 国債の譲渡
  4. [解説]
    国債の譲渡は非課税取引である。株式の譲渡も非課税取引である。

  5. 自己の生活の用に供していた車両の譲渡
  6. [解説]
    生活用の動産の譲渡は非課税取引である。

  7. 賃料を対価とする店舗の貸付け
  8. [解説]
    住宅の貸付は非課税だが、賃料を対価とする店舗の貸付は課税取引となる。


error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました