2級FP過去問解説(学科)2016年5月【問題49】土地の有効活用

問題49

Aさんは、所有する土地の有効活用を検討している。貸しビルを建設する際の土地の有効活用の手法の一般的な特徴についてまとめた下表の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

WS000322

  1. (ア)Aさん (イ)デベロッパー (ウ)必要
  2. (ア)デベロッパー (イ)Aさん (ウ)必要
  3. (ア)Aさん (イ)Aさん (ウ)不要
  4. (ア)デベロッパー (イ)デベロッパー (ウ)不要

[正解]  (適切)

[解説]

(ア)建設協力金方式は、企業から受け取った建築資金で建物の建設する。
(イ)事業受託方式は、自分の所有する土地の計画から建築・管理運営までをデベロッパーに一任する。
(ウ)等価交換方式は、自分の所有する土地の一部を渡す代わりに、建物の一部を受け取る方式で、資金負担はない。



<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...