2級FP過去問解説(学科)2016年5月【問題56】遺産に係る基礎控除額

問題56

下記<親族関係図>において、平成27年中にAさんに相続が開始した場合の相続税の計算における「遺産に係る基礎控除額」として、最も適切なものはどれか。なお、Dさんは相続の放棄をしている。

WS000002

  1. 70,000千円
  2. 54,000千円
  3. 48,000千円
  4. 42,000千円

[正解]  (適切)

[解説]

基礎控除額は、「3,000万円+(600万円×法定相続人の数)」で、法定相続人の数には放棄した者も含まれる。また、実子がいる場合は、養子は1人まで法定相続人となる。
よって、3,000万円+(600万円×4)=5,400万円


error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました