2級FP過去問解説(学科)2017年9月【問題25】

改正対応|確認済み(2019.5)|※解説は教材等に使用されるものですので、無断利用はご遠慮ください。

問題 25
株式の投資指標に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  1. PBRは、株価が1株当たり当期純利益の何倍であるかを示す指標である。

    [解答解説] ×
    不適切である。PBR(株価純資産倍率)は、株価が1株当たり純資産の何倍であるかを示す指標である。BはBook-value、純資産の意味。

  2. PERは、株価が1株当たり純資産の何倍であるかを示す指標である。

    [解答解説] ×
    不適切である。PER(株価収益率)は、株価が1株当たり当期純利益の何倍であるかを示す指標である。EはEarnings、収益を表す。

  3. 配当性向は、当期純利益に対する年間配当金の割合を示す指標である。

    [解答解説] ○
    適切である。配当性向は、当期純利益に対する年間配当金の割合を示す指標である。

  4. 配当利回りは、総資産に対する年間配当金の割合を示す指標である。

    [解答解説] ×
    不適切である。配当利回りは1株当たり配当に対する株価の割合である。

[解答] 3
[補足]

解答解説[表示]

関連問題


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...