2級FP過去問解説(学科)2017年9月【問題30】

改正対応|確認済み(2019.1)|時事問題だが、金融政策は変わっていないため、そのまま解答できる

問題 30
日本銀行の金融政策に関する次の記述の空欄(ア)~(エ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ▲0.1%のマイナス金利 10年物国債金利 長期国債 ETFおよびJ-REIT

    [解答解説] ○

  2. ゼロ%の金利 10年物国債金利 個人向け国債 ETFおよびJ-REIT

    [解答解説] ×

  3. ▲0.1%のマイナス金利 物価連動国債金利 個人向け国債 外国債券および外国株式

    [解答解説] ×

  4. ゼロ%の金利 物価連動国債金利 長期国債 外国債券および外国株式

    [解答解説] ×

[解答] 1
[解説]
(ア)(イ) 短期金利は▲0.1%、長期金利はゼロ%程度を目標としている。また短期金利は政策金利残高、長期金利は10年物国債金利が対象となる。
(ウ)(エ) 長期金利の項目で10年物国債、長期国債に触れているため、それ以外の買い入れについて述べている。また日銀は国債の発行だけでなく、ETFやJ‐REITを買い入れて資金を市場に供給している。

解答解説[表示]


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...