2級FP過去問解説(学科)2018年9月【問題17】

改正対応|確認済み(2019.5)|※解説は教材等に使用されるものですので、無断利用はご遠慮ください。

問題 17
傷害保険の一般的な商品性に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、特約については考慮しないものとする。

  1. 普通傷害保険では、細菌性食中毒は補償の対象となる。

    [解答解説] ×
    不適切である。普通傷害保険では、細菌性食中毒は補償の対象外である。

  2. 家族傷害保険では、被保険者本人または配偶者と生計を共にする別居の未婚の子は補償の対象となる。

    [解答解説] ○
    適切である。家族傷害保険の家族は、「被保険者本人または配偶者と生計を共にする別居の未婚の子」である。

  3. 交通事故傷害保険では、道路通行中または交通乗用具に搭乗中の交通事故および交通乗用具の火災によるケガを補償の対象としており、エレベーターも交通乗用具に含まれる。

    [解答解説] ○
    適切である。問題文のとおり、交通事故傷害保険ではエレベーター搭乗中の交通事故なども補償の対象となる。

  4. 海外旅行傷害保険では、海外旅行中の地震によるケガは補償の対象となる。

    [解答解説] ○
    適切である。問題文のとおり、海外旅行傷害保険では、海外旅行中の地震によるケガは補償の対象となる。

[解答] 1
[補足]
[類問]

[結果]

2018年9月合格率
・学科 39.47%(協会)/21.45%(きんざい)
・資産設計 50.52%  ・個人資産 20.47%
・保険顧客 37.42%  ・中小企業 41.97%

解答解説[表示]


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...