2級FP過去問解説(学科)2018年9月【問題54】法定相続分

問題54

下記<親族関係図>において、Aさんの相続に係る民法上の相続人およびその相続分の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、DさんはAさんの相続開始以前にすでに死亡している。

  1. 配偶者Bさん 1/2、長男Cさん 1/2
  2. 配偶者Bさん 1/2、長男Cさん 1/4、二男の妻Eさん 1/4
  3. 配偶者Bさん 1/2、長男Cさん 1/4、孫Fさん 1/8、孫Gさん 1/8
  4. 配偶者Bさん 1/2、長男Cさん 1/6、孫Fさん 1/6、孫Gさん 1/6

[正解]  (適切)

[解説]

すでに死亡している二男Dさんの孫Fさん、Dさんは代襲相続人になることができる。
よって、配偶者Bさんが1/2で、長男Cさんが1/2×1/2=1/4となり、孫Fさん、孫Dさんは二男Dさんの1/4をさらに半分にし、1/8ずつとなる。


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...