2級FP過去問解説(学科)2019年1月【問題8】

改正対応|確認済み(2019.5)|※解説は教材等に使用されるものですので、無断利用はご遠慮ください。

問題 8
次のうち、確定拠出年金の個人型年金の加入対象者とならないものはどれか。

  1. 国民年金の第3号被保険者

    [解答解説] ○
    適切である(対象者となる)。

  2. 国民年金の第1号被保険者で国民年金保険料の納付が免除されている者(障害等級1・2級に該当する障害年金の受給権者等を除く)

    [解答解説] ×
    不適切である(対象者とならない)。

  3. 勤務先が企業型年金を実施していない60歳未満の厚生年金保険の被保険者

    [解答解説] ○
    適切である(対象者となる)。

  4. 60歳未満の厚生年金保険の被保険者である私立学校教職員共済制度の長期加入者

    [解答解説] ○
    適切である(対象者となる)。

[解答] 2
[解説]

確定拠出年金の個人型(iDeCo)は、自営業者等も加入できるが、国民年金の保険料を免除されていると加入できない。なお、企業型年金加入者においては、企業年金規約で個人型年金への加入が認められていない場合も加入できない。

[類問]

[結果]

2019年1月合格率(未発表)
・学科 -%(協会)/-%(きんざい)
・資産設計 -%  ・個人資産 -%
・保険顧客 -%

解答解説[表示]

関連問題


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...