2級FP過去問解説(学科)2019年1月【問題20】

改正対応|確認済み(2019.5)|※解説は教材等に使用されるものですので、無断利用はご遠慮ください。

問題 20
損害保険を活用した事業活動のリスク管理に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。なお、特約については考慮しないものとする。

  1. 製造業を営む事業者が、工場の機械が火災により滅失するリスクに備えて、機械保険を契約した。

    [解答解説] ×
    不適切である。機械保険は火災による損害は対象外で、突発的な事故による損害を補償する保険である。

  2. 飲食店を営む事業者が、食中毒による休業により売上が減少するリスクに備えて、生産物賠償責任保険(PL保険)を契約した。

    [解答解説] ×
    不適切である。生産物賠償責任保険(PL保険)は製品の欠陥によって他人に損害を与え、損害賠償責任を負った場合の保険である。飲食店等で食中毒や感染症が発生したことによる営業上の損失を補償するのは食中毒利益保険である。生産物賠償責任保険(PL保険)は他人への補償、食中毒利益保険は店の売り上げ減少への補償である。

  3. 設備工事業を営む事業者が、役員・従業員の業務中のケガによるリスクに備えて、普通傷害保険を契約した。

    [解答解説] ○
    適切である。普通傷害保険は、業務中の傷害も補償の対象であるが、事業者が利用する際、団体傷害保険として福利厚生規程に合わせた給付を行う。

  4. 建設業を営む事業者が、注文住宅の新築工事中に誤って隣家の財物を壊してしまうリスクに備えて、施設所有(管理)者賠償責任保険を契約した。

    [解答解説] ×
    不適切である。施設所有(管理)者賠償責任保険は、施設の不備による事故や施設内外の業務遂行中の事故などに対応した保険である。建築中に隣家の財物を壊してしまうリスクに備えるのは請負業者賠償責任保険である。

[解答] 3
[補足]
[類問]

[結果]

2019年1月合格率(未発表)
・学科 -%(協会)/-%(きんざい)
・資産設計 -%  ・個人資産 -%
・保険顧客 -%

解答解説[表示]

関連問題


<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...