2級FP過去問解説(学科)2019年9月【問題22】外貨預金

問題22

下記<資料>に基づき円貨を米ドルに換えて米ドル建て外貨定期預金に預け入れ、満期を迎えて円貨に換金した場合の円換算による利回り(単利による年換算)として、最も適切なものはどれか。なお、結果は、%表示の小数点以下第3位を四捨五入すること。また、税金等は考慮しないものとする。

  1. 2.00%
  2. 3.85%
  3. 5.74%
  4. 7.67%

[正解]  (適切)

[解説]

外貨建て定期預金に預け入れた場合の、円換算による利回りを求める。
・外貨建ての税引前利息額を求める。
 10,000(米ドル)× 0.02 = 200(米ドル)

・為替レートの満期時TTBを使って、円換算する。
 10,200(米ドル)× 112(円)= 1,142,400(円)
・為替レートの預入時TTSを使って、円換算の預入金額を求める。
 10,000(米ドル)× 110(円)= 1,100,000(円)
・円建ての利益額を求める。
 1,142,400(円)- 1,100,000(円)= 42,400(円)
・円換算による利回りを求める。
 42,400(円)÷ 1,100,000(円)≒ 3.854(%)




<解説・みんなの評価>

「かなり分かりやすい解説だった」⇒ ☆5
「分かりやすい解説だった」⇒ ☆4
「もう少し詳しく解説してほしい」⇒ ☆3
「解説が分かりにくかった」⇒ ☆2
「解説に間違いがあった」⇒ ☆1
で評価をお願いします。解説の見直しに利用させていただきます。

解説に間違いがあった解説が分かりにくかったもう少し詳しく解説してほしい分かりやすい解説だったかなり分かりやすい解説だった
読み込み中...